存在感を出すための10個の方法

【Today’s♪メンタル情報】

存在感は、ないよりはあった方

が良いですよね!(^^)!

 

なぜ存在感を付けた方が良いのか?

 

存在感があれば、仲間も情報も

仕事も近寄ってくるからです。

 

では存在感をどのよのように付

ければ良いのか?

 

1.ひとつは意見を言おう

 

2.自信をもてるような何かを身

につけよう

 

3.人と触れ合おう

人と触れ合わないと気付き、成

長はないので。

 

4.相槌をうってみよう

これは、傾聴の一つです。相手

が話している内容に対して、相

槌を打って下さい。

 

5.身だしなみを整えよう

高級な洋服を着て下さい。と言

う意味ではありません。

「丁寧な服装」を心掛けて下さ

い。

 

例:ワイシャツは、いつもピッシ

としている。

ごく一般なことですね(^^

 

6.胸を張ろう

やはり猫背は、ダメですね。

健康にも良くないので。

 

7.少しずつ大きな声を出そう

声の大きさは、パワーに繋がります。

 

8.自分から発信していこう

 

9.たくさん笑ってみよう

 

10.感情表現を豊かにしよう

 

 

存在感がある人になりたい。

と思っても、明日いきなり存在

感のある人にはなれません。

 

一つでも良いので、出来ること

がやってみて下さい。

 

 

 

Follow me!