コーヒーでダイエット?!本当ですか?

 

遺伝子ダイエットの和田良子です。

こんばんは。

 

あなたは、コーヒーを飲みかすか?

もし、飲むならラッキーですよ。

 

実は、コーヒーがダイエットに

いいんですよ\(^o^)/

 

 

1.コーヒーダイエットの効果

なぜコーヒーがダイエット良いのか?

それは、脂肪燃焼を高めるからです。

クロロゲン酸というカフェインが

なんと脂肪の燃焼を促進させます\(^o^)/

 

こんな経験はありませんか?

 

コーヒーを飲むと、なぜかトイレが

近くなる。

 

カフェインには2つ目の効果があります。

【血行を良くする】

 

 

血行が良くなると代謝が上げります。

代謝が上がると

・むくみ

・冷え

・肩こり

 

の効果も出ます。

 

そしてコーヒーの「香り」も

癒しの効果があります

 

 

癒しは、交感神経と副交感神経の

バランスを整えてくれるので

ダイエットに良いですね。

 

2.飲み方は?

飲む量は、1日につき3杯です。

もし、運動をするのなら、運動をする

20~30分前に飲んで下さい。

 

では、何度のお湯でコーヒーを

入れると「脂肪燃焼」に効果的なのか?

 

80度

 

なぜかと言うと、クロロゲン酸は、熱いお湯に

弱いからです。

 

砂糖、ミルクはいいの?

 

ブラックで飲んで下さい。

なぜなら砂糖を入れるとカフェインが

減少するからです。

もし、ブラックが苦手な場合は、

微糖にして下さいね(^_-)-☆

 

寝る前に飲むのは、お勧めしませんが

腹八分目状態でブラックコーヒーを

飲むと満腹感を得ることが出来ます\(^o^)/

 

 

カフェインの脂肪燃焼効果は、

コーヒーを飲んで20分後から

現れます。

 

 

なんとその効果は、2時間も持続するのですよ。

食後にブラックコーヒーを飲んだ後、

買い物に行く、掃除をする。

なんて効果的ですよね。

 

3.インスタントでも大丈夫ですか?

効果的には、インスタントコーヒーでも

現れますが、ドリップの方がカフェインと

グロロゲン酸が多く含めれています。

 

ドリップの場合の豆の選び方は?

 

脂肪燃焼効果のあるクロロゲン酸は、

熱に弱いのです。

なので浅煎いいですね。

 

そしてドリップコーヒーをお勧めする

もう一つの理由は

 

コーヒーのデメリットとしてジテルペン類

が含まれいると言う事です。

 

このジテルペン類は、血中のコレストロール値や

中性脂肪を上昇させます。

 

 

しかし、ジテルペン類は、ペーパーフィルターで

コーヒーを入れると、ほとんど取り除くことが

出来ます。

 

 

ダイエットに最適は豆は!

浅煎りで中挽き

 

 

ペーパードリップしたコーヒー

がダイエットに最適です。

 

 

缶コーヒーには砂糖が多く含まれています。

なのでブラックコーヒーを飲んで下さいね。

 

毎日飲むコーヒーもダイエットに効果的!

なんだか明日からコーヒーの愛おしいですね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です